主婦キャッシングは旦那さまにばれないか

お正月って帰省したりお土産を買ったりしなくてはいけないのでお金を沢山使ってしまったという人多いですね。
旅行に行ったり楽しいことにはお金がかかります。
また子どもが受験だったりすると受験料や交通費など予定外の出費で悩む人も少なくありません。
家計を預かる主婦にとっては、もう少し収入があればと思うことも少なくありません。
そういう時に役立つのが主婦キャッシングです。
少し足りない時に気軽に借りる事ができるので、今月どうしてもお金が足りないという時に助かります。
主婦キャッシングはパソコンやスマホから簡単に申し込む事ができます。必要なのは身分証明書だけです。免許証や保険証などが身分証明書になります。
パソコンやスマホの画面に必要事項を入力して、身分証明書の写真を撮ってその画像を一緒に送信すればあとは審査が終わるのを待つだけです。
ただし主婦キャッシングをする時には少し注意したい事があります。
主婦でもパートをしていて毎月決まった収入がある人は消費者金融でお金を借りられますが、専業主婦の人はお金を借りる事ができません。
消費者金融は貸金業という法律で、年収の3分の1以上のお金は貸してはいけない事になっているのです。もちろん収入の無い人はお金を借りることはできません。
だったら専業主婦はどうしたら良いかというと、銀行の主婦キャッシングを利用すれば良いのです。銀行だったら配偶者に安定した収入があればお金を借りる事ができます。
配偶者の収入が条件という事は同意も必要になるのではないかと心配になりますね。
しかし少額の融資だったら配偶者の同意は必要ありません。
旦那さまに内緒でお金を借りる事ができるのです。限度額は30万程度のところが多く、家計をやりくりするのには充分です。また申し込みも店頭のほかインターネットや電話でする事ができます。また早ければ申し込んだその日に融資を受ける事もできるので、急な出費が必要になったときも安心です。